持続可能な開発目標(SDGs)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

持続可能な開発のための
2030アジェンダ

世界を変えるための17の目標

国連サミットで加盟国の全会一致で合意した先進国・途上国すべての国が取り組む「持続可能な開発のための目標」です

ホーム・ラボは中古住宅リノベーション(再生)の
住まいづくりを通して
SDGs(持続可能な開発のための目標)を
積極的に推進し、
次世代を担う子どもたちの社会環境を持続的に
発展させるために貢献をしてまいります。

ホーム・ラボの
中古住宅×リノベーション(再生)で目指す
SDGsとは

ホーム・ラボは「リノベーションで心を豊かにする」を理念として、中古住宅×リノベーション事業に取り組んでいます。住宅を購入や売却をされるお客様はその住宅を利用する最大限の価値を受け取ることで、生活が豊かになり心が豊かになることを理想と考えております。当社に関わるすべてのお客様のために、持続可能な社会実現に貢献していきたいと考えております。

近年住宅の購入予算について様々の情報があり、誤って無理なローンを組むことで子供たちの必要十分な教育に影響が出てしまうことがないかと危惧しています。住宅を購入するという経験は、多くの人が通常人生に一度しかいないことが多く、そのこと自体が不動産購入についての知識が足りず誤った選択をしてしまう可能性をはらんでいます。お客様の現在収入から今後の人生にかかる詳細なコストを考えて最適な住宅をご提案しています。住宅のリノベーションは購入コストを抑えながら住宅の性能と価値を高め過剰なローンにならずスムーズな返済をしながら学費や家族のためのお金を確保することが可能になるのです。

また、これまでのスクラップ&ビルドがあたりまえの住宅業界の構造的な問題をリノベーションで住宅としてのクオリティを維持しながらを住宅を再生する仕組みが課題解決に大きな力になると考えております。私たちはホーム・ラボは不動産仲介業及びリノベーション事業を通し無理のない予算で住宅の提供をすること、また社会環境を維持することによりお客様や次世代の子供たちの生活や人生をより豊かにすることを目標として事業を行っています。

つくる責任 つかう責任

コストを抑えながら心地よい家造り

・長期サポートシステムで、証のある家創り
・空き地・空き家の有効利用
・リフォーム・リノベーションで建替えずとも心地よく暮らせる住宅へ
・新築で無くても、住み慣れた思い入れのある家を、健康に快適に暮らせるようリノベーションで解決
【中古住宅×リノベーション】新築よりも総額を抑えて、新築以上の住まいに再生可能。 空家問題とも平行し、土地・住宅の有効利用が可能です。

子ども達に分かりやすい表現でお金の重さを実際に体感するキッズマネースクールを開校。弊社代表の桒田が福山エリアの担当講師を務めております

未来を担う子どもたちへ

子ども達に夢を不動産で街を元気に

会社の利益の1%でもこの街の子供たちに還元し、子供たちの笑顔をお客様にお届けしたいと思い“1%プロジェクト”を立ち上げました。 それは、どこかの団体にお金を預けて、誰かの役に立つのでは無く、我々の手で地域の子供たちにお金では無く、物というカタチで直接地元の子供たちに還元し笑顔を増やしていこう。
そして与えられた子どもたちの笑顔をお客様に写真や、言葉でお届けし、お届け先も笑顔になって「笑顔が輪になる」と言うことを実践しよう。
もちろん、還元する金額分を高く見積もるのでは無く、純粋に利益から還元する。
どこに仕事を依頼しても大差が無いのであれば、少しでも子ども達が笑顔になれる事に依頼して頂けるよう、品質を下げずに提供します。
我々の事業は、単純に会社が儲かって、ボランティアをしようという考えではありません。 我々の成す事が、この街の会社の標準になれば、会社のあり方が変わり、社会の価値観が変わると考えています。

子ども達に分かりやすい表現でお金の重さを実際に体感するキッズマネースクールを開校。弊社代表の桒田が福山エリアの担当講師を務めております

すべての人に健康と福祉を

自然素材にこだわった空間づくリ

・自然素材・天然素材の住まい
・無垢の床板に、漆喰や珪藻土の塗り壁等自然素材で創られた住まいは、安心安全。
・自然素材は呼吸をし続けてくれるので、清々しい空気で満たしてくれます。快適な室内環境は、人の交流を促進します。
・ハウスダストや屋外の汚染物質を除去して、室内空気を利用するシステムにより医療費を削減します。

環境との融合

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

・住まいは生活にたくさんのエネルギーを必要としています。省エネ設計による住まいの性能が、私たちの暮らし方を変えてゆくことに貢献できることでしょう。
・一人一人の暮らしを省エネ化することで大きな環境改善効果を生み出すことになります。
・ZEH住宅、省エネ住宅の普及で、消費エネルギーを削減します。

つなぐ。きずく。楽しむ。

住み続けられるまちづくりを

・認定長期優良住宅・移住住替え支援機構対応住宅対応可能です。構造が高性能で長持ちするだけでなく、老後に家賃保証付きで賃貸する音も可能な、生涯にわたって、安心してすめる住まいです。
・家づくりは街づくり。一棟一棟の住宅性能が街全体の安全性を形づくります。
・声掛けや見守りのできる街づくり
・利便性向上・活気のある街となる仲介

それぞれが活躍する環境

ホーム・ラボの働きやすい職場づくり

・職種、雇用形態、性別に関係なく、一人一人が活躍できる職場環境を整えています。
・時間単位で取得できる有給休暇制度を設け、女性社員の子育てを応援しています。
 さらに、情報共有による業務のマルチ化を図り、テレワーク制度も導入しています。

安心・安全の不動産取引

平和と公正をすべての人に

ホーム・ラボでは不動産取引におけるリスクスクマネジメントやコンプライアンスの徹底に重きを置き、取引の透明性や公正性を高めるために不動産調査能力向上の取り組みを継続的に行っております。売主様、買主様双方が安心・安全にお取引していただけるようスタッフ一同、不動産取引の知識習得にも意識を持って取り組んでおります。