• 中古一戸建て
  • 中古マンション
  • 土地
  • 査定・売却

シロアリについて

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます。

今回は中古住宅を見ていると気になる床下の問題【シロアリ】についてお話していきます。

 

~シロアリとは~

シロアリはシ昆虫網ゴキブリ目シロアリ科に分類される昆虫です。

シロアリ木材に被害をもたらすので木造住宅で暮らす方には

点滴になってくる昆虫です。

シロアリが住み着いてしまうと完全に駆除するまで被害が広がるので

注意が必要です。

 

 

~シロアリの種類~

シロアリの種類は主に「イエシロアリ」「ヤマトシロアリの二種類に分かれます。

・イエシロアリ

湿った木材・廃材、地中などに生息しています。

主に地下からの侵入が多く、土台や柱の下部、お風呂場や洗面所、

キッチンなど水回りに被害が多いが人目に触れることが少ないのが特徴です。

*日本の多くの地域に生息しているシロアリ

 

・ヤマトシロアリ

乾燥に弱いが水を運べるため、乾いた場所でも長い蟻道を作り、

木や廃材を湿らせながら加害していくので、被害は大きく建物全体にも及びます。

 

このようにシロアリにも種類があります。

種類によっても駆除剤など異なってくるので

覚えておくといいですね♪

 

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

不動産の所有を主張できるモノ

本日も 【福山市中古住宅.com】を ご覧くださいまして

ありがとうございます♪

 

登記簿謄本をご覧になられた事がありますか?

 

国が登記制度を設けたのは

土地や建物の所有者が誰なのかをハッキリさせる為で

建物を新築したり取り壊したり

あるいは土地の地目(使用目的などの種類)を

変更したりしたような場合などに登記は必要になります。

 

ですので 不動産登記とは

その不動産がどのようなものか

どこの誰が所有しているかを記録しているものであり

またその不動産で誰がどんなことをしたのか記録したもの

でもあります。

 

それらの記録がまとめられた台帳

「登記簿」といいます。

そして その登記簿は表題部から始まります。

 

前置きが長くなりましたが。。(^^;

 

今回は この【表題部】について

少しお話してみたいと思います!!

 

土地・建物がどのような状態にあるかという「表題部」

だれが所有しているのかという「権利部」に分かれており

このうちの表題部に登記(登録)すること

表題登記(表示登記)といいます

 

不動産の登記簿は土地と建物が別々に存在します。

そのため不動産の内容が記載される表題部は

土地と建物で項目そのものが変わってきますので

建物表題登記土地表題登記の2つにわかれます。

 

土地については、所在、地番、地目、地積 などが登記され、

建物については、所在、家屋番号、種類、構造、床面積 などが登記されます。

 

住宅を買う場合は

既に表示登記がされているので

所有権移転登記(新築建物は所有権保存登記)

抵当権設定登記だけで済むケースが一般的です。

 

一方、一戸建て等を新築する場合は

表示登記も行うことになります。

※法律では、建物を新築した者は1ヶ月以内

建物登記をしなければならないと定められています。

 

所有権移転、保存登記等は

司法書士が代行するのが一般的ですが

表示登記に必要な土地や建物の現況や面積の調査は

土地家屋調査士に委託するのが一般的で

登記の代行まで頼むケースも多くみられます。

 

また 区分建物(分譲マンションなど)については

一戸建てと異なり登記簿謄本は建物と土地に分かれず

建物の情報に土地もセットで記載される形になります。

 

あまり見る機会のない登記簿謄本ですので

内容までは詳しく知らないという方も多いとは思いますが

正しく見る方法がわかれば、

物件の詳細を知ることができる便利なものなのです☆

 

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

50歳以上で住宅ローンは組めますか?

こんにちは!

いつも応援ありがとうございます、

不動産探しのお手伝いヒーロー、ラボッち&高橋です♪

 

GW、いかがお過ごしでしょうか?^^

今年はゆっくりと自宅で家族と過ごす時間を

大切にしたいとラボッちも思っています♪

さてさて、新しい家をお探しの沢山のお客様。

 

皆さま、住宅を購入するタイミングや

買い替えるタイミングは、

人によって異なります。

 

なかには、老後の生活を考え、

50歳を超えたタイミングでの

住宅購入や買い替えを検討され、

「終の住処」をお探しのお客様も沢山いらっしゃいます^^

 

住宅ローンを組む年齢を考えると、

50歳以上は決して若くはありません。

 

いざ住宅ローンを組もうと思っても、

「50歳を超えても

 住宅ローンを組むことができるのか」

「完済までの期間を考えると50歳以上で

 住宅ローンを組むリスクはないのか」等、

本当に問題なく借り入れできるのか、

返済できるのかが気になるという方は

多くいらっしゃると思います。

 

◆50歳以上でも住宅ローンを組むことは可能?

 

50歳以上の方のなかには、

「そもそも住宅ローンは

 50歳以上でも組めるのか」

気になっている方もいると思いますが、

50歳以上でも住宅ローンを組むことは可能です!^^

 

それぞれ金融機関によって、

住宅ローンの申し込み可能年齢と

完済時年齢は異なります。

 

JA:

お借入時の年齢が満 20 歳以上 66 歳未満であり、

最終償還時の年齢が満 80歳未満の方。

広島銀行:

借入時の年齢が満20歳以上満71歳未満で、

完済時満82歳未満の方。

中国労働金庫:

申込時年齢が満20歳以上で完済時年齢が満76歳未満の方。

フラット35型:

お申込時の年齢が70歳未満の方。

 

それぞれに要件が違うので、

金利や団体信用保険等の保証内容の違い等と

併せて比べてみると良いですね^^♪

 

そうは言っても、よく分からない!

そんな時はお気軽にラボッちに会いに

遊びに来てくださいね!

 

***********************

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」までお気軽にお問合わせ下さい。

ポータルサイトや他社サイトで気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

現状有姿とは?

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます。

今回は中古住宅などを見ているとよく目にする、「現状有姿渡し」について話していきます。

 

~現状有姿渡しとは?~

不動産取引において、「取引する物件を今の

物件の状態のまま買主に引き渡すこと」

現状有姿渡しと言います。

とくに土地や建物の現在の状態のことを指す

言葉で、現在の状況のまま引き渡すという意

味から「現状渡し」とも呼ばれたりします。

 

 

~現状有姿渡しメリット・デメリット(売主)~

1.メリット

・補修修繕費用がかからない。

・手間と時間をかけずにすむ

 

2.デメリット

売却価格が相場よりも安くなる。

・家具家電は撤去しなければならない。

 

このように現状渡しは不動産売却の一つの方法ですが、

瑕疵を残したまま売り出す分、通常より不利な売却となります。

しかし、不動産会社や買主に瑕疵があることを正直に伝えること、

物件状況報告書もきちんと記載することなどの対応をきちんと行えば、

トラブルが起きる可能性を下げることが可能です。

 

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

瓦の交換時期のおはなし♪

こんにちは!
いつもお読み頂きありがとうございます♪
もうすぐ5月のゴールデンウィークに入りますね★

早い方はすでにお休み中とか、
4/29からずーっとお休みになるとか
各々いろいろなお休みパターンが
あるかと思います♪
または、ぜーんぶお仕事!の方も・・・涙




コロナ禍で、海外旅行はおろか 国内でも遠方に行ったりするのは 現状なかなか難しいかもしれませんね。 お財布事情も考えつつ(笑) 楽しいお休みをお過ごしくださいね♪




さて今回は瓦の交換時期のお話・・・ 我が家では、5年ほど前に 大掛かりに瓦を新品に交換しました。



それまでは、恐らく新築後 ウン十年と葺き替えしていなかったようで コケまで生えていました・・・笑 生前、母親に、瓦葺き替えないの?と聞くと 「ボロ家に見えるから泥棒も  入らないだろうから、いいんだ」という 意味不明の説明に苦笑いしたものです・・・




さて、瓦の葺き替えの話に戻りますが、 当時、流行りのガルバリウム鋼板と 今までと同じ普通の軽量瓦と 見積をとりましたが ガルバリウム鋼板はやはりお高いですね・・・ また、軽量で家の駆体には優しいが 雨音がうるさい等、 メリット・デメリットもあるらしく 結局はフツーの瓦への交換となりました。



瓦の交換の時期としては、 前述したとおり、コケが生えてきたとか 瓦が一部破損しているとか もう何十年も葺き替えてないなど 様々だと思います。





家も生きています。 こまめにメンテナンスすれば それだけ長持ちするそうですよ♪ みなさまも気になるところあれば ぜひ、ホームラボへご相談くださいませ~




気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!! 迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで お気軽にお問合わせ下さい。 ポータルサイトや他社サイトで 気になる物件もすべてお伺い致します!





*********************** 中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は 【福山市中古住宅.com】まで☆ ***********************
カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

トイレのドア

こんにちは!

いつも応援ありがとうございます、

不動産探しのお手伝いヒーロー、ラボッち&高橋です♪

 

ようやくポカポカと暖かい日差しを

感じる事ができるような季節になりましたね^^

ラボッちは暖かい太陽の日差しが大好きです♪

(空を飛び回るととっても気持ち良いんです♪♪)

 

さてさて、話は変わりますが

先日、高齢者である叔父さんが

自宅のトイレで倒れてしまいました!

その時に改めて感じたことから

今回はトイレのドアの向きについてのお話を少しだけ。

 

◆部屋のドアの内開きが基本、

 ではトイレの場合は?

 

一般的に住宅の場合、部屋に入るドアは、

廊下から室内に向かって押して入る開き方、

つまり内開きが基本です。

その理由は、外開きではいろいろと

不便なことが起きる可能性があるからです。

 

廊下は狭く逃げ場がありません。

そんな狭い廊下側にドアを引いて開けるには、

身体をねじったりよけたりする必要があります。

 

また狭い廊下側にいきなりドアが開けば、

廊下を通っている人とぶつかる危険がありますよね。

 

その点、

部屋に向かって押して入るように開けば、

出入りはスムーズですし、危険もありません。

 

またドアを通じて

部屋に招き入れるという意味からも、

部屋のドアは内開きであるのが自然です。

 

しかしトイレのドアとなると話は別です。

 

築年数が新しい家は外開きが多く、

古い家では内開きの家も多く見られます。

年代によって開き方に違いが有ったりします。

 

築30年より古い住宅の場合、

トイレのドアは内開きの仕様が多いようです。

 

トイレは狭い廊下に

面して作られていることが多いため、

中に開く余裕がある場合は、

内開きにするケースが多く見られました。

また、大きな段差が有るケースも多く見られます。

 

◆新しい住宅のトイレのドアは外開きが基本

 

新しい住宅ではトイレのドアは、外開きが基本です。

 

これは、トイレの中で

脳溢血で倒れるケースが多いくなり、

その際に倒れた身体が邪魔になり

外からドアを開けて助けに入れないこと

などが周知されたことによります。

 

トイレのドアが外開きなら、

中で人が倒れていても

すぐに助けに入ることができます。

 

住環境と健康に関する意識が高まるにつれ、

トイレのドアに限っては

外開きの方が安全性が高いと

考えられるようになったのです。

 

リフォームでも、1990年代頃から

バリアフリーリフォームが一般的になり、

床の段差を無くしたり手すりを

付けたりといった工事が増え始めました。

 

健康意識が高まり、

バリアフリーで床に段差の無いトイレが増え、

洋式便器が増えて掃除が楽になり、

トイレの床に排水口を作る家も少なくなり、

このような変化と共に、トイレのドアも自然に

外開きが増えてきています。

 

ただし外開きのデメリットである、

廊下にいる人と衝突しやすい

という面については

対策をしておかなければなりませんね。

 

例えば、

通行人とドアがぶつからないよう

ドアの周辺を壁より引っ込ませたり、

ドア幅を小さくして

ジャマにならないようにしたりなど、

安全で使いやすい外開きの工夫が必要です。

 

◆外開きが良い、

 その理由を理解しておくことが大切

 

上記では、簡単に外開きと内開きについての

意識の違いについて記述致しましたが、

現在の主流になった理由を理解しておくと

これからの家づくりに役立つのではないかと思います^^

 

先日倒れた叔父さんの家も

築年数が古く、内開きの扉でした。

偶然居合わせたデイサービスのスタッフの方がいて

大事には至らなかったのですが、

ヒヤリとする場面でした…><;

 

また、引き戸にされる事もおすすめします。

車いすを使用している場合は、

引き戸にされる方が開口部を大きく取ることも出来る為

スペースを有効活用でき、かつ安全に生活する事も出来ますね。

 

では中古住宅を購入した際に、

リフォームをどういった形ですれば良いのか?と

迷われたりなどもされるかと思います。

 

困ったときはお気軽に

ラボッちにご相談くださいね!

 

***********************

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」までお気軽にお問合わせ下さい。

ポータルサイトや他社サイトで気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

長さの単位について。

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます。

 

物件を見ているとたまに目にする「間・尺の文字

本日はこちらについて解説していこうと思います。

 

~間・尺とは~

間・尺は長さの単位の事を示します。

これは尺貫法(しゃっかんほう)と呼ばれ

メートル法が導入される前に国内で使用されていた単位系の事です。

しかし1952年に計量法が導入され、1958年12月31日限りで、

取引等に尺貫法を単位として使用することは廃止されました。

しかし現在でも、日本家屋の設計の際は用いられたり、

建材のサイズに適用されています。

 

~間・尺の大きさ~

・1間=181.8㎝

・1尺=30.3㎝

一間は一尺の6倍(6尺)で

約181.8cmとなります。

 

このように間や尺など使われることもあるので

覚えておくといいですね♪

 

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

 
 
カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

「” 不動産売買契約をクーリングオフ “って出来るの?」のおはなし☆

いつも福山市中古住宅.comをご覧いただき、

有難うございます☆

今回は「” 不動産売買契約をクーリングオフって出来るの?”」について、少しだけお話しします。

 

クーリング・オフとは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

訪問販売や電話勧誘販売など、不意打ち性の高い取引では、冷静な判断ができないまま契約をしてしまうことがあります。この制度は、買主様(消費者)に一旦冷静によく考える期間を与え、一定の期間であれば一方的に売買契約を解除することが出来る、という制度です。

 

実は、不動産売買契約でもこのクーリングオフ制度はあるんです。

不動産は高額なものにも関わらず、強引な営業に負けて。。。

何気に物件を見学してみたら思いのほか気にいってしまい、舞い上がってよく考えずに買付申込みをしたりしてしまう。。。 などなど

そこで一定の条件を満たす場合は、買主様を保護するために、売買契約の「白紙解除」が認められています。そしてその契約は最初からなかったことになりますから、当然売買契約時に支払った手付金も全額返還されます。

しかし、このクーリングオフ制度は、どの場合の不動産契約にも適用されるとは限りません。ではどういう売買契約の時に適用されるのかといいますと、

■ 売主(宅建業者)  買主(消費者様)

クーリングオフ制度は、不動産のプロである宅建業者から消費者を守るために作られた制度ですので、この場合のみが適用されます。売主が個人様の場合は適用されません。

さらに、売主(個人様) 買主(宅建業者) でも、買主は不動産のプロですから守る必要がない為、こらちも適用されません。

 

次に、どこで「購入申込」「売買契約」をしたか。

クーリングオフ制度の目的は、慌てたり、焦らされたりして、購入申込・売買契約してしまった時に、冷静になり、もう1度考え直すための期間を作ることですので、

冷静に、じっくり考える状況にあったと言えるかどうかを判断されます。

ですから、宅建業者(不動産屋さん)の事務所に場所を移動し、改めてじっくり考えたうえで買付申込みをされた場合、クーリングオフは出来ないことになります。

 

具体的に言いますと、物件の現地や見学会でその場ですぐ申込み、またはご契約、となりますとクーリングオフが適用されます。

その場合は必ず書面にて、正確にクーリングオフについての説明がありますので、改めて冷静に判断されることをオススメします。

また、すぐ近くのどこかのお店でご契約の場合や、どちらかの指定場所、お客様のご自宅で、などのいろんな場合もありますので、気になられる方は一度、

消費者省ホームページ  https://www.caa.go.jp/

で確認してみて下さいね。

 

 

それでは本日はここまで、またお会いしましょうネ☆

 

 

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで

お気軽にお問合わせ下さい。ポータルサイトや他社サイトで

気になる物件もすべてお伺い致します!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は
【福山市中古住宅.com】まで☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

この時代における住宅ローンとの向き合い方

こんにちは!

いつも応援ありがとうございます、

不動産探しのお手伝いヒーロー、ラボッち&高橋です♪

 

さて、ここ暫く住宅ローンについて

何度かお話させて頂いてきました。

 

それぞれの住宅ローンの条件、内容等については

お話をさせて頂いてきましたが、

さて、最も重要なポイントはやはり

「金利」ではないでしょうか。

 

最近の物価上昇を見ると、

日本にもインフレの足音が近づいております。

住宅ローンの利用を検討している方は、

これまで以上に物件価格と金利動向に注意しましょう。

 

◆住宅ローンと新型コロナの関係性

 

世界ではワクチンの接種がスタートしましたが、

日本のワクチン接種は遅れており、

地域によっては第4波の兆候も出てきています。

 

新型コロナの問題が終わるには

まだ長い時間がかかります。

ですので住宅ローンの金利は

不安定に推移しますが、まだ低金利の状況です。

 

住宅ローン選びに悩んでいる方は、

インターネットなどで践している

住宅ローンの各種ランキングの結果と、

住宅ローンユーザーの口コミを参考に、

自分に合った住宅ローン商品を見つけましょう!

 

そして、

今後の不透明な金利状況の可能性を考えると、

借入時から完済時まで全期間固定型の

フラット35にメリットが有ると考える方も

増えるかもしれません。

 

 

借入時の金利がいくら低くても、

何年後かには住宅ローンの返済に追われる生活…

そうなってしまっては元も子もありません><;

 

目先の数字にとらわれず、

しっかりとそれぞれの住宅ローン商品の

メリット/デメリットを理解し、

家族のライフプランに合った住宅ローンを選択しましょうね^^

 

詳しい住宅ローンの内容や、

我が家にぴったりの金融機関、お支払いプランなど

相談したい方は、いつでもラボっちに会いに来てくださいね。

 

ラボっちはみなさんの味方★

いつでも遊びに来てくださいね♪

 

***********************

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」までお気軽にお問合わせ下さい。

ポータルサイトや他社サイトで気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

フローリングとは!?

こんにちは!

ホームラボの木坂です(^▽^)/

いつも中古住宅.comをご覧くださりありがとうございます。

今回は【フローリング

について話していこうと思います。

 

 

~フローリングとは~

フローリングとは、主に木質系材料からなる床板で

表面加工などの加工を施したものの事です。

フローリングには大きく分けて

「無垢フローリング」「複合(合板)フローリング」

の2種類に分かれます。

 

・無垢フローリング

無垢フローリングとは「単層フローリング」とも呼び

継ぎ足しのない原木からそのまま切り出された

一枚板を用いるフローリングのことです。

加工がほぼされていないので、

天然の木そのままの風合いを感じることができる自然素材です。

 

~メリット~

・天然機特有の調湿機能がある。

・経年変化が楽しめる。

・補修などしやすい

 

・複合フローリング

複合フローリングとは、複数の合板を貼り合わせて整形し

その表面に化粧材を張り合わせたものです。

さらに複合フローリングには「挽き板」「突き板」「シート」

の三種類に分けられます。

 

~メリット~

・材のばらつきが少ないので扱いやすい

・価格が抑えられる

 

このようにフローリングにも

種類・特徴があるので覚えておくといいですね♪

 

最後までご覧頂き有難うございます!

次回も楽しみにしていてください(^▽^)/

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

 

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | コメントする

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 64 65 66 Next
お問い合わせフォームを確認する

閲覧履歴

閲覧履歴をもっと見る

中古住宅×リノベーション 住宅のプロ「ホーム・ラボ」が福山市のお客様にご提案します

お客様の声

リノベだからかなった、 理想の立地&庭付きの一戸建て。

「子どもがわんぱくに遊びまわる年頃になるまでに、庭付きの一戸建てに引っ越したい」とのご依頼をいただき、物件購入からリノベーションまでの約半年間をサポートさせていただきました。

間取りが思い通りに! 希望の条件をリノベでクリア!

広くて住みやすい一戸建てを、予算内で見つけたい」とご相談いただいたのがきっかけでした。今回は希望の条件に合わせた物件探し、リノベ施工時のスタイルのご提案、間取りや動線の検討までサポートさせていただきました。

新築にはない持ち味を活かして、思うのままにリノベーション!

「自然が多く、住宅が密集していない地域へ移りたい」とご相談をいただき、物件探しからリノベーションまでサポート。中古物件の個性を活かした、こだわりの詰まった住まいが完成しました。
お客様の声をもっと見る

福山市不動産購入ガイド

福山市の売却・買取 無料査定はこちら

株式会社ホーム・ラボ
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野40-7