• 中古一戸建て
  • 中古マンション
  • 土地
  • 査定・売却

「土砂災害警戒区域」のおはなし

いつも福山市中古住宅.comをご覧いただき、

有難うございます。

今回は「土砂災害警戒区域」について、少しだけお話しします。

 

皆さまはご存じですか?

実は我が広島県は、

土砂災害警戒区域の指定が全国最多の4万7329箇所も指定

されていることを。

 

近年続く異常気象の影響で、土砂災害から国民の生命を守るため、

土砂災害のおそれのある区域についての危険の周知、

警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地抑制、

既存住宅の移転促進等の対策を推進しようとするものとして、

『土砂災害防止法』に基づき、県による調査のうえ、

指定(警戒区域と特別警戒区域)をされています。

ご自分が住む、街、またはこれから住みたい場所が、

土砂災害警戒区域かどうかは、大変気になると思いますので、

 

↓ ↓ ↓ 土砂災害ポータルひろしま  

https://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/top.aspx

チェックしてみて下さい。

気になられる不動産物件情報が該当されていましたら記載がありますので、

ご購入の参考になると思います。

しかし!! 警戒区域ではないからといっても絶対安全とは限りません。

あくまでも自然現象であることから、自然条件や社会条件が変化する

ことは大いにありますので、概ね5年毎に見直されています。

指定されていない地域でも、のちに指定されることはあることです。

ですから私たちが必要なことは、

 

常に危機管理情報をチェックすること

 

そして万が一に備えることだと思います。

 

今回は季節的に「土砂災害」についてお話ししましたが、

津波警戒区域だったり、

福山市では洪水による浸水想定区域、

防災重点ため池ハザードマップを公開していますので、

ぜひ一度チェックをしてみて下さいね。

 

↓ ↓ ↓ 福山市役所 危機管理防災課  

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/kikikanri/147940.html

 

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで

お気軽にお問合わせ下さい。ポータルサイトや他社サイトで

気になる物件もすべてお伺い致します!

 

*****************************************************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は
【福山市中古住宅.com】まで☆

*****************************************************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 「土砂災害警戒区域」のおはなし はコメントを受け付けていません。

我が家が売れたら

こんにちは! ホームラボの高橋です。

いつも応援ありがとうございます、
不動産探しのお手伝いヒーロー、「ラボッち」
お客さまの笑顔をパワーに変えて今日も飛んで伺います♪

 

「不動産を売却した際、確定申告はどうしたら良いの?」

といった疑問を投げ掛けられる事が度々あります。

 

マンションや土地、戸建などの不動産を売却したときの税金は、

給与などほかの所得とは切り離して課税されます。

※これを分離課税といいます。

そのため、得をしたときには、確定申告の手続きが必要なんですね。

 

時期外れな話題かもしれませんが、

ではでは早速、手続きの仕方を具体的に見ていきましょう。

 

売却した翌年の2月16日~3月15日が申告期間

 

不動産を売却したときにかかるのは所得税・復興特別所得税と住民税。

このうち確定申告が必要なのは所得税で、住民税は所得税の申告に基づいて

翌年度分に課税されることになります。

 

所得税の申告は不動産を売却した翌年に手続きをします。

申告時期は毎年2月16日~3月15日と決められており、

現在の住所地を管轄する税務署に申告が必要です。

申告方法は所定の申告書に必要事項を記入し、

税務署の窓口に直接提出するのが一般的。

 

とはいえ申告期間は約1カ月しかなく、

期限が近付くと税務署の窓口が混雑します。

忙しい平日に手続きするのが難しい場合も少なくないでしょう…

とりわけ、今年のこの時期に至っては

新型コロナウィルスの影響もあり、窓口へ足を運ぶ事に

躊躇した方も多かったのではないでしょうか。

 

そこで窓口での手続き以外に、郵送による申告書の送付や、

税務署に設置されている時間外文書収受箱への投函、

さらに電子申告・納税システム(e-tax)による

申告という方法も用意されている点を改めて覚えておきましょうね。

 

国税庁のホームページに「確定申告書作成コーナー」があり、

必要項目を入力することで申告書を作成することもできますので

(パソコンやスマートフォンなどで作成可能)

来季の確定申告へ向け、チェックしておくと

慌てなくて良いですね^^

 

 

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: お知らせ, 中古住宅×リノベーション, 情報ブログ | 我が家が売れたら はコメントを受け付けていません。

道路の方角によるメリット・デメリット

本日もホームページをご覧くださいまして

誠にありがとうごさいます(*‘∀‘)

 

住宅や土地を探される上で「エリア(地域)・広さ・金額」の条件は

もちろんですが【方角】も気になりますよね!

 

今回は 道路の向きによる物件の特徴について

紹介してみたいと思います♪

 

【北道路】

メリット

・他の方角の道路よりも土地価格が安い
・道路からの視線が気にならず 庭をプライベートな空間にしやすい

・道路からの音がリビングに入ってきづらいので静かに過ごせる

 

デメリット
・土地が狭いと日当たりが悪い
・道路側では 外観の見栄えが良くない。

 

北道路の土地は、プライバシーを重視する方におすすめですね♪

日当たりを重視する方には

南側の隣地との距離が確保されているかどうかがポイントになります。

 

 

【南道路】

メリット

・日当たりが良い。

 日中太陽が昇っている方向に道路がある訳ですから

 遮るものがなく、明るい光がお部屋に入りやすくなりますね。

・道路に面した外観やバルコニーのある豪華な雰囲気がつくれるのも

 南道路のメリットです。

・資産価値が高い

デメリット

・他の方角の道路に比べて土地価格が割高
・道路からの視線が気になり 庭はプライバシーを確保しにくい

 

よく「南道路がいい」と耳にすることもあるかと思いますが

一番の理由は日当たりの良さてですね♪

人の視線や気配があると落ち着かないという方には注意が必要かもしれません。

 

 

【東道路】

メリット

・朝の日射しを浴びれますので朝日を有効に活かした間取りを作れる
・居室を南側に配置しやすい

デメリット

・午後は暗くなりがち
・南側に住居があるとプライバシーや日照の確保が難しくなる

 

しかしながら夏場の東向きから南にかかる部屋は

午後になると直射日光も当たらなくなり、暑さはやや和らぎますよね。

共働きのご夫婦で、日中はお仕事等で おうちを空けることが多い

ライフスタイルの方にはオススメです♪

 

 

【西道路】

メリット

・午後から明るい
・居室をすべて南側に配置できる
・冬の午後は暖かい

デメリット

・西日が差し込みやすく 夏の西日はかなり強いため

 人によっては不快に感じます

・朝日が入りにくい

 

しかし、西側にお部屋を配置した場合は

大きな窓を設けるのではなく

高い位置にデザインサッシを付けて西日があまり入らないようにしたり

西側には 部屋を作らずに収納やトイレにする等

間取りに工夫したりすると良いですね♪

また そういった 西日対策で部屋や窓が少なければ
道路側から家の中が丸見えになりにくくなり

プライパシーも保ちやすいです。

 

 

日照の条件に関しては、東と西は表裏一体です。

どちらが良いかは好みによるところが大きいですね・・(・´з`・)

 

どの土地にも特徴がございます。

各々に良い・悪い所がありますので

どれが一番オススメ!とは言えませんが

長く快適に住める物件を選ぶことが大切です☆彡

************************************************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

************************************************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 道路の方角によるメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

「売土地」と「管理地」

こんにちは!いつもお読みいただきありがとうございます♪
梅雨本番、ジメジメジトジト、いやーな時節となりました。 せっかくコロナウイルスも比較的落ち着き、
買い物や旅行等、色々お出かけしたいのに、気分も滅入りますよね・・・ そんな、たまの梅雨の中休みの晴天では、 日差しをしっかり利用して、お洗濯やお掃除等、
雨の日ではできない家事をこなしたいものです★


さて、今回は、たまに見かける看板、
「売土地」と「管理地」についてです♪

一戸建てを検討中の方の中には、土地を購入するところから
スタートされる方も多いのではないでしょうか。

すでに相続などで土地をお持ちの方だと、
その土地に家を建てることになるでしょうが、
新しく土地を購入される方なら、
できるだけ「いい土地」を購入して、
理想の家を建てたいものですよね。

よく目にする、「売土地」の看板。
これは明らかに、その土地が販売されてあるものと
判断できますよね。

では、たまーに見かける「管理地」の看板が立っている土地。 解釈が難しそうですが、「管理地」とは??

土地所有者が不動産管理会社へ土地の管理を委託したもので、
売り地や貸地とは言い切れません。
管理者は、この土地はこの会社が管理しているので、
所有者へ問い合わせはせず必ず管理会社を通して下さい。と言う意味です。

所有者は土地を放置していると、
色々な不動産業者から問い合わせが来て対応が煩わしいので
管理会社に来た反響からベストな方法を模索している。
と言った所でしょうか。

また、売地と看板あげると環境によってはあっと言うまに
不法投棄スポットになる場合があります。
夜中、トラックでやってきてガバッとやられることもあるそうですよ。
その点、管理地という表現には悪い虫を寄せつけない防虫力もあるようです。

売地をお探しの方はぜひ弊社「福山市中古住宅.com」へ
ご相談ください!!
売地探しから建築までワンストップ対応致します♪♪

また、気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!
迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!


*********************** 中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は 【福山市中古住宅.com】まで☆ ***********************
カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 「売土地」と「管理地」 はコメントを受け付けていません。

「家を解体更地にしたらどれだけ固定資産税が上がるか」のおはなし

いつも福山市中古住宅.comをご覧いただき、

有難うございます。

今回は「古家を解体更地にしたらどれだけ固定資産税が上がるか」について、

少しだけお話しします。





古家を解体すると土地の固定資産税が6倍上がったと、伺うことがあります。

それはなぜか調べてみますと。。。




まず、住宅用地については、

その税負担を特に軽減する必要から課税標準の特例措置が設けられています。




【住宅用地の特例率】

小規模住宅用地(200㎡以下)の場合 

■固定資産税 6分の1

■都市計画税 3分の1


家があることで受けてた特例は、

解体更地をすることでなくなりますので評価額そのまま、

■ 評価価格 × 固定資産税率 1.4%

■ 評価価格 × 都市計画税率 0.3%

で計算されます。


単純に「固定資産税が6倍あがった!!」   と、受け取られる方が多いようですが、

実際は都市計画税の金額と、家の固定資産税は掛からなくなりなる、など考えますと

6倍ほどにはならない、が近い答えなのかもしれません。

しかし固定資産税が上がるならと、家をそのまま放置していたら、

空家の管理状況が悪くなり、特定空家に指定され、

さらに勧告されてしまうと、空き家を解体しなくても

「住宅用地特例」が適用されなくなるため、

同様に税金が上がることになるため注意が必要です。


本当はもう少し詳しい内容がありますので、

迷わず最寄りの資産税課にお問い合わせ
される方がいいと思いますよ。



気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで

お気軽にお問合わせ下さい。

ポータルサイトや他社サイトで

気になる物件もすべてお伺い致します!




*****************************************************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は
【福山市中古住宅.com】まで☆

*****************************************************
カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 「家を解体更地にしたらどれだけ固定資産税が上がるか」のおはなし はコメントを受け付けていません。

マンションの広さ表示

本日もホームページをご覧くださいまして

誠にありがとうございます(^^)

 

物件を探す上で 「広さ」は もちろん重要視しますよね。

 

一戸建ての広さを「床面積」と呼ぶのに対し

売マンションの広さは「専有面積」と呼ばれます。

 

広告やネットへも記載のある「専有面積」とはどの部分か

本日は 詳しくお話をしてみたいと思います。

 

マンションは個人的に使用できる部分と

共同で使わなければいけない部分とがあります。

 

このうち、個人的かつ独占的に使えるスペースのことを

専有面積と呼びます。

 

日常生活において個人的に使用する

リビングやキッチンに客間等は もちろんですが

これら以外にもお風呂や玄関も専有部分となります。

 

収納やトイレは、普段での生活で個人的に使用する部分ですので

居室空間ではありませんが、専有面積に含まれます。

 

しかし、バルコニーは専有面積に含まれません

ガーデニングを楽しんだりと

「個人的に使用している」とも考えられますが

マンションやアパートでは バルコニーが避難経路として使われるため

法律的には「共用部分」とされているからです。

※ですので、避難経路を塞がないように注意しなくては

いけないですね。

 

また ロフトにおいても、建築基準法上・天井高や採光、

広さなどに一定の条件が設けられていますが

居室とは認められていませんので

専有部分には含まれません。

※ただし、ロフトのように見えるスペースでも

下記基準を満たす場合はロフトではなく

「部屋の2階部分」として扱われるそうです!

  • ロフト部分の高さが1.4m以上ある
  • ロフト部分の面積が下の階の1/2以上ある
  • 人が常時利用するようような用途になっている

 

物件を選ぶ際に、部屋の広さは重要な要素で

専有面積は部屋の広さを表す用語ではありますが

「思ったより狭かった」ということにならないように

しっかり知っておくことが大切です☆彡

 

ご希望の物件が見つかるよう

精一杯 お手伝いさせて頂きますので

物件をお探しの方は

「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」までお気軽にお問合わせ下さい★

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: お知らせ, 中古住宅×リノベーション, 情報ブログ | マンションの広さ表示 はコメントを受け付けていません。

お部屋の雰囲気を変えたい♪

こんにちは! ホームラボの高橋です。

いつも応援ありがとうございます、
不動産探しのお手伝いヒーロー、「ラボッち」が
お客さまの笑顔をパワーに変えて今日も飛んで伺います♪

 

今日は今流行のDIYについて少しだけ♪

 

ラボッちは最近ちょっと部屋のイメージを変えたいなぁ~

なんて思ったりしています。

だんだん古くなって傷んできたり、飽きてしまったり…

そんなお部屋のイメージを手軽に変える方法の

一番のおすすめは、やっぱり壁紙でしょうか^^

 

「でも、変えてみたいけど手間が掛かるのでは?」

「難しいのでは…?」

「でもプロに頼むのはお金が掛かってしまいそう…」

そんな風に思う人も多いはず。

実は、簡単に張り替えられるんですよ♪

 

DIYが流行り、近頃のリメイクシートには

お部屋を楽しく彩るデザインが豊富♪

機能もそれぞれ!

初心者でも簡単に貼り替えが可能な商品もたくさん^^

 

さて、ところで気を付けないといけない事もあります。

今ある壁紙の上からそのまま貼れる製品が

近頃では100円均一のお店でも購入可能な為、

手軽にトライする方も多いようですが

価格が安価な製品の中には、

剥がしたところ、粘着が残ってしまった…という

失敗談もあるようです^^;

 

手軽さゆえに、簡単に購入でき、貼る事も気軽にできますが

貼る場所や用途によって、

商品を選んだり、またはプロに頼んだりと

選択する必要はあるようですね。

 

簡単ではありますが、

楽しいDIYライフのご参考にして頂ければ幸いです♪

 

 

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | お部屋の雰囲気を変えたい♪ はコメントを受け付けていません。

梅雨時を快適に過ごすアイデア♪

みなさま、こんにちは~!
いつもお読みいただきありがとうございます★
5月も終盤になり、 世間をにぎわすコロナウイルスも 少しづつ落ち着いてきたようで ちょっとづつ、お出かけしている方も 多いのではないでしょうか?? でも・・・まだまだ油断は禁物!! 外出時のマスクや、手洗い等は変わらず続けたいものです。

さて、そろそろ「梅雨」を意識する時節になりました。
水不足等、梅雨の必要性はよくわかっているのですが、
でもやっぱり、ジメジメ・・・湿気全開ですし、
なにより洗濯物が乾かな~い!
外出等、お出かけもしにくいですしね。


そこで今回は、お住まいにおける「梅雨」の時期を 快適に過ごすアイデア! のお話です★

1.湿気対策方法

【除湿機】夏の湿気を抑えることに加え、冬の結露対策にも有効なので、
     通年使用することができます
【押し入れやクローゼット】扉を少し開けて、空気の流れを作りましょう。
     たとえば押入れの戸の場合、両端の2カ所を開けること。
     それでも湿気が残る場合は、扇風機の風を送って
     湿った空気を入れ替えましょう。      電気代もエアコンほどかかりませんし、      扇風機を上手に使って室内の空気を動かすのはオススメの方法です。      その他、衣装ケースは床にすのこを引いて直置きせず、      床や壁とすき間をあけるとGOOD!

2.梅雨時には避けられない部屋干しの対策

室内に洗濯物を干すときには、部屋のドアを閉め切ってしまうと
湿気がたまりやすくなるので、ドアは開けておきましょう。
エアコンの除湿機能と共に扇風機の風をあてると乾きが早くなります。
更に床に新聞紙を敷いておくと湿気をかなり吸ってくれますので、
一度試してみてくださいね♪

その他、みなさまいろいろご存じかもしれませんが
自分が一番実行しやすいアイデアをぜひ生かして
これからの梅雨の時期を乗り越えたいものです。




気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!
迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!

*********************** 中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は 【福山市中古住宅.com】まで☆ ***********************
カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 梅雨時を快適に過ごすアイデア♪ はコメントを受け付けていません。

「地番と住居表示」のおはなし

いつも福山市中古住宅.comをご覧いただき、

有難うございます。

今回は土地の「地番と住居表示」について、少しだけお話しします。

 

日本には、地番と住居表示の2種類の住所の表記方法があります。

土地の「地番」とは、土地の一筆(土地登記簿上で一個の土地とされているもので、

土地を数える単位。)ごとにつけられた番号のことです。

法務局などで土地の登記簿謄本を入手する時や、固定資産税金など

公的に使う土地を表す時には「地番」を使います。

 

「住居表示」とは、皆さんご存じ、普段使われている郵便物の宛先を表します。

建物を町名・街区符号・住居番号で表記し、土地の番号というよりは、

その土地に立っている建物の番号、というと解りやすいと思います。

「地番」と「住居表示」が違うとややこしいかもしれません。

昔はすべて「地番」を使われていましたが、日本の市街化が進むにつれて、

土地や建物がより複雑で多くなり、土地の地番だけで建物を特定することが

困難となってきたこともあり、昭和37年に「住居表示に関する法律」のもと

住居表示が実施されるようになりました。

ただし、あまり複雑ではない地域、福山ではわりと住居表示を実施せず、地番を使われている地域は多いようです。

以上、ざっくり「地番と住居表示」のお話しでした。

地番と住居表示の違い | 株式会社ニーズ・プラス

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで

お気軽にお問合わせ下さい。ポータルサイトや他社サイトで

気になる物件もすべてお伺い致します!

 

**************************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

**************************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 「地番と住居表示」のおはなし はコメントを受け付けていません。

家を売りたい

こんにちは! ホームラボの高橋です。

いつも応援ありがとうございます、
不動産探しのお手伝いヒーロー、「ラボッち」が
お客さまの笑顔をパワーに変えて今日も飛んで伺います♪

 

いつも住宅購入に関するお話をさせて頂く事が多いですが、

今日は売却についてのお話を少しだけ^^

 

家を売りたい、住み替えをしたいけれど

「住んでいる家は売れるのか?」

「家を売却するには何から始めたらいいか?」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

家を売りたいと思った時は、

日本では不動産会社に買主を探してもらう「仲介」が一般的です。

家を売却する理由はさまざまで、

初めて経験する人が多く戸惑うものです。

 

*売却の流れ*

 ★相場を調べてみる ⇒査定の依頼をしてみる

 ★買ってくれる人を探す ⇒不動産会社に依頼or自分で

 ★買主が見つかったら、価格交渉の上、ご契約

 

いろいろなサイトで調べる事も勿論可能ですが、

なかなか難しく分かり難い事ばかりと思います。

そういった中でお困りの方からのご相談が

弊社のお客様からも日々たくさん有ります。

 

「家族にも相談が出来なくて…」とお困りの方も多いようです。

一人で悩まず、まずは一言お声掛けを頂ければと思います!

 

より良い未来に向かって、

サポートをさせて頂くことがラボッちのお仕事です★

 

気になる不動産がまだ見つかっていない方も、見つかった方も!!

迷わず「ホーム・ラボ/福山市中古住宅.com」まで
お気軽にお問合わせ下さい。
ポータルサイトや他社サイトで
気になる物件もすべてお伺い致します!

***********************

中古住宅・新築・リフォーム・リノベーションのご相談は

【福山市中古住宅.com】まで☆

***********************

カテゴリー: おすすめ物件情報ブログ, お知らせ, 情報ブログ | 家を売りたい はコメントを受け付けていません。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 52 53 54 Next
お問い合わせフォームを確認する

閲覧履歴

閲覧履歴をもっと見る

中古住宅×リノベーション 住宅のプロ「ホーム・ラボ」が福山市のお客様にご提案します

お客様の声

リノベだからかなった、 理想の立地&庭付きの一戸建て。

「子どもがわんぱくに遊びまわる年頃になるまでに、庭付きの一戸建てに引っ越したい」とのご依頼をいただき、物件購入からリノベーションまでの約半年間をサポートさせていただきました。

間取りが思い通りに! 希望の条件をリノベでクリア!

広くて住みやすい一戸建てを、予算内で見つけたい」とご相談いただいたのがきっかけでした。今回は希望の条件に合わせた物件探し、リノベ施工時のスタイルのご提案、間取りや動線の検討までサポートさせていただきました。

新築にはない持ち味を活かして、思うのままにリノベーション!

「自然が多く、住宅が密集していない地域へ移りたい」とご相談をいただき、物件探しからリノベーションまでサポート。中古物件の個性を活かした、こだわりの詰まった住まいが完成しました。
お客様の声をもっと見る

福山市不動産購入ガイド

福山市の売却・買取 無料査定はこちら

株式会社ホーム・ラボ
〒720-2122
広島県福山市神辺町新湯野40-7